-じぇねりんく-

「ジェネレーション」を「リンク」する。雑感とまとめ。

ついに見つけた!Evernotefood代替アプリ~Googleフォト~

私にとって、

一番自分の使い方に合う

エバーノートフードの後継アプリは
 
Googleフォトでした。
Googleフォト
 
グルーピング機能とかいうのがあって
 
どうやら便利な機能だが、オフにもできるらしい。
 
Googleフォトグルーピング機能
 
Googleフォトグルーピング機能
 
Googleフォトグルーピング機能
 
 
 
あっ、本題です
 
 
 
evernotefoodの代替として
 
いろいろ試しました!!!
 
試したアプリ・・・
・meal
・食べメモ
・Carry
・瞬間日記
 
 
食べメモと瞬間日記は良い線いってましたよ。(何様w)
操作性がもう少し単純だと嬉しいですね。
 
 
で、昔使ってたPicasaが使えるんじゃないかと思い、
久しぶりにピカサを開いたら
 
ピカサもサービス終了してた、、、∑(゚Д゚)
 
 
 
良いサービスがどんどん終了しちゃいますね。
 
ピカサ使ってた人はGoogleフォトを使ってくださいという案内に導かれて
 
Googleフォトアプリは使ったことがなかったので
インストールしてみました。
 
Googleフォトを使ってみての感想。
f:id:genelink:20160531223139p:image
 
f:id:genelink:20160531223152p:image
 
うん、使える!
 
具体的に私が求めているのは
 
①複数枚の写真登録の簡易性
②位置情報取り込みの簡易性
③写真撮影日の取り込み
④デバイスに囚われたくない
 
の3つですが、
ほとんどクリア!!
 
なんなら、evernotefoodよりも使いやすいんじゃないかと思います。

 

 

食事記録(外食)のみの用途で使いたいので、iPhoneのカメラロールと同期されると余計な写真と混ざって困りそうな気がしたので、バックアップ機能とか、iPhoneのデータと繋がりそうなものは全部オフにしました。

 

①複数枚の写真登録の簡易性、については
・新規アルバムを作成→写真を選ぶ→タイトル入力
→とっても簡単でした。
②位置情報取り込みの簡易性、については
・アルバム作成後、位置情報を追加→撮影場所を追加(お店の名前)
→お店の名前が初期表示されてなくても、検索したらちゃんと出てきました。
 
③写真撮影日の取り込み
→これ、結構重要です。いろんなアルバムアプリを試しましたが、「アルバム作成日」が初期設定で、変えられなかったり変えるのが面倒だったり。。。Googleフォトなら、最初から撮影日でアルバムを作ってくれました!
 
④デバイスに囚われたくない
Googleアカウントさえあれば他のデバイスでも閲覧可能。(のはず。まだ試してませんが。)
 
 
 
これで、私がevernotefoodに登録していた情報は網羅されます。
 
 
 しかも、冒頭で説明したグルーピング機能によって「○○市」とか「ビール」とか勝手にまとめてくれる。
 
 
 
evernotefoodの代替後継アプリを探し続けて約1年...
 
やっと自分にピッタリのアプリを見つけたので、
1年前の写真から順次、登録していきます!